FC2ブログ

八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

日本最大級の蝶 オオゴマダラ 

オオゴマダラ
同じくバンナ蝶園で、念願のオオゴマダラを撮る。大きな蝶です。女王さま級。
竹富島では「ふーしゅふーしゅカビラ」と呼ばれて、島のわらべうたにも残っています。
「ふーしゅ」は 大きい、「カビラ」は 蝶 の意味です。かわいい名前。
よく見ると花びらにしがみついて吸っている。。大きいからね。。笑

ふわりふわりとのんびり飛ぶ様子もオオゴマダラのひとつの特長ですが、
これは幼虫の時にホウライカガミなど毒のある食草をとることで体内に毒を溜め込み、成虫になっても消えない毒の効果で、天敵の鳥を怖れる事なく「余裕のよっちゃん」で暮らせるから といわれています。「食えるもんなら食ってみなはれ~」。
長い間、目の前を飛ばれながらも撮れなかった私にすれば、鳥の気持ち理解できますわ。
計画は余裕を生む。生き方のひとつのお手本。
オオゴマダラサナギ
有名な黄金のサナギ。羽化が近づくと黒っぽくなるみたいです。
ツマムラサキマダラのメタリックを見てしまうと、これは「黄色」なんじゃないかと思ってしまうけれど。
オオゴマダラ幼虫
こちらは幼虫。女王さまは幼い頃から派手なのですね。
「将来のために我慢して」食べているのか、単に「美味しいから」食べているのか。。

ツマムラサキマダラと銀色メタリックサナギ

動体視力が劣悪で、瞬発力もない私は、弱った蝶しか撮ることができないのかと半ばあきらめていましたが、望めよさらば与えられん。
八重山に棲む蝶が一堂に集まる、石垣島バンナ公園内の蝶園がありました!
ツマムラサキマダラ
このツマムラサキマダラ、地味ですが、羽根を広げると青紫色がちらちらと美しい。
蜜を吸っている間は目立たない方が安全だという事なんだそうですが、サナギは派手↓↓↓
ツマムラサキマダラ蛹
ターミネーターのような銀色の蛹!見ている自分の姿が映るほどのピカピカ。
すっかり冷静さを欠いてしまい、ピンボケ。。。あぁぁ
どうしてメタリックなんでしょう。鳥が金属と間違えて「食べられない」と思うから?
鳥って「動く光もの」が苦手でしたよね、田んぼでよく見る鳥よけのメタリックテープ。そういう事?
周囲の色がうつりこんで、木陰なら環境に同化してしまうのかも。
ともあれ、虫嫌いの女性も間違えてピアスにしてしまいそうな美しさです。

ボランティアで蝶を守られているYさん、ひどい方向音痴の私をナビしてくださったOKさん、ありがとうございました。

リュウキュウムラサキ

リュウキュウムラサキ
こちらはリュウキュウムラサキ。んんんんん。。これも弱り気味。皆元気に飛んでるんですよ。私が元気なのを撮れないだけで。悪しからずです。

イシガケチョウ

イシガケチョウ
アイヤル道で発見したイシガケチョウ(石崖蝶)。最近は温暖化で本州でも見られるようになってきたようですが、キュビズムみたいなおしゃれな柄。ちょいと弱っていますが。
ノーマルレンズなので、弱ったのとか、群れてテンションぶっ飛びのとかでないと、なかなかうまく撮れない。。健康でしかも通常の精神状態の蝶の姿を撮れる日はくるのかぁ??

アオタテハモドキ

アオタテハモドキ
海色がなんとも美なアオタテハモドキ。シロバナセンダングサにとまっていました。蝶を撮るのは難しいわ。

シロオビアゲハ

シロオビ
竹富島のがんじゅ道で見かけたシロオビアゲハ。何故か道路にペッタリ張り付いていました。

アサギマダラ

アサギマダラ
西表の山でアサギマダラ発見。
夏に日本本土で発生したアサギマダラは秋になると南西諸島や台湾まで南下するそうで優雅な見た目と裏腹に、タフな蝶ですね~。すごいや!
リュウキュアサギマダラより少し大きめで大人っぽい。

リュウキュウアサギマダラ

リュウキュウアサギマダラ
八重山は蝶の宝庫で、海に向かう小径では「ハエ?!」と思うくらいの数の蝶が舞っています。八重山でよく見かける蝶の中でも、シックな色彩のこのリュウキュウアサギマダラは好みのタイプ。向こう側にスジグロがいます。

スジグロカバマダラの大群

スジグロ
竹富島アイヤル浜の防風林で、スジグロカバマダラの大群に遭遇。360度蝶の舞。渦の中は鳥肌ものでした。海外でそんな蝶がいる事はテレビで知っていましたが、まさか、自分が体感できるとは!何千?万?のすごい数でしたが、慌てて、この程度の画像。。伝えきれず残念です。地元の八重山毎日新聞でも、この記事が掲載されていました。

« Prev|Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー